読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詐欺 その後。

前回の詐欺?のお話し↓

これは、詐欺か - tansanwaterの日記

これの続き。

 

 

まあ、やっぱり詐欺という結果。

わかってるからこそ、悔しい結果。

結局荷物もこちらには届かずで。届いたところで困るが。

連絡しても、電話はつながるけど、回線を切ってるようなアナウンスが流れてくるらしい。しかも住所は実際にはあるらしいけど、アパートで、

書いてもらった時は、部屋番号は記載なしだったので、どこの部屋に住んでるかすら不明。悔しい。

しかも、その2日後?くらいにも別のお店でよく似た事件が起こったらしい。

そっちは、お店で店員さんの目を盗んだ隙に

商品を盗って、別のお店で返金を訴えたみたいな事案。

セレクト商品なんで、他のお店でも同じ商品を扱うこともある。

そこを狙ってきたかもしれない。

実際に私のお店もセレクト商品だった。

ただただ悔しい。

こういう人ってどうして存在するのか不思議。

不安定なんですか?お金そんなにないんですか?

理由はなんにせよ、そういうことする暇あるなら、私たちみたいにせっせと働いたり、なにか、自分のためになることとかしてください。って思う。

そういうことしたってこっちも気分悪いし、きっといつか自分にも悪事が降り注ぐと思う。もっと人にも自分にもいいことしてください。

って思う!

ゴールデンウィークなにしようかな?(はたらいてる)

これは、詐欺か

4月24日のお話。

私が、お客様を接客していたら、

フラっとお店に入られた。

 

その時、もう一人スタッフがいたけど、電話中。。

なので、手が空いた瞬間にその入られた方のほうへ。

なにやら、事前に電話されたようで。

私はさっぱりわからなかったので、もう一人のスタッフが受け答えしたんだと思い

少し待ってもらう。

というのも、電話がかかってきたのは1分もないすぐさっき。

そして、もう一人のスタッフは、少し聞き取れた感じから、店長に連絡している。

おやおや、、?

とりあえず、私は元々接客していた方が、試着を終えたので

そちらに手を回すことに。

お客様とやりとりしている間に、スタッフが電話を保留にして

待ってくださっている、お客様のもとへ。

遠目からなので会話もあんまり聞こえない。

ただ、スタッフの様子からこれは、クレームだとわかる。

私もやりとりが終わったので、服を片付けはじめた。

まだ スタッフはやりとりをしていた。

終わったのは15分たったくらいだろうか。

ようやく終えて、お客様を見送った。

内容を聞いてみた。

 

三月末に買ったかごバッグの持ち手のところと、

中のところの糸がほつれている。ということらしい。

それプラス、実はそのバッグはお友達の方にプレゼントされたらしく

使い物にならないということで、今回来られた。

なるほど。

そして、そのことを店長に直接伝えたいとのことでやってこられた。

なので、電話越しでそのお客様は店長とお話しされたみたい。(この日は店長不在)

一応、購入されたときのレシート、その返品したいアイテムがないと通常は返金等はできない。でも今回はその両方ない状態で返金という形になってしまった。

お客様が一方的な感じで来られたのもある。

購入された商品はお友達の方がまだ持っているそうなので、

着払いでこちらまで送ってもらうように配達用紙に住所等を書いてもらう。

もちろん、そのお客様自身のお名前と住所と電話番号を記入してもらう。

なにかあった時のために。

 

でも、あとあと、調べたらとんでもなかった。

 

まず、そのお客様が購入された形跡がない。

これは、同じアイテムを三月の売上からすべて調べ上げた結果。

購入された方はこちらで顔も名前も一致する顧客様や、

顔をまだはっきり覚えている方。

おやおや?

ちょっと怪しくなってきたぞ?

そして、疑問なのが、なぜ、電話してから来店までのスパンが短いのか。

店長に直接言いたいと言ってたのだけど、

ほんとに不満に思って来ているなら、また出直すというのも考えにはあるはず。

遠方から来ているので今日じゃなきゃダメっていうなら

なぜ、電話の時に店長が不在と伝えているのに来たのか。

っていうかなんで店長がいるときを確認してこないのか?

 

そして、バッグはほんとにお店に届けられるのか?????

届いたら届いたですごく怖い。

だって自店で購入されてないんだから。

 

店長も電話越しでお話しされたときに

お客様の圧に負けて、

返金か、交換と促してしまったが、すぐさまに返金を求めた。

プレゼントだからなのかしかたないが、

あたらしいのを不備がないか一緒に見て、また渡すこともできただろうに。

そのお友達は相当もらったものを気に入らなかったのか?もうきれいな商品でも

あたらしいのはいらない!ってか。

とりあえず、店にアイテムが来るのを待つことにする。

春という憂鬱

春になったら、出会いとか新しい生活とか。

すごくプラス的なイメージだけど、

私からすると、ただただ辛い、通過点。

 

その① 花粉症

私が小学生の時からのお付き合い。10年以上です。

もはや友達。笑 いや、いっそのこと親友でもいいか。

ってくらい長いけど、昔は朝から鼻血だらだらで、お布団汚しまくり。

中高あたりは、目がかゆくて鼻水が出てもーそれはそれは、、、大変でしたね。

甜茶飲んだり、なんかいろいろ試してたけど

結局効かずじまい。学校へはだいたいマスクでしたね。耳の後ろが痛いって記憶。

 

大学生のときはなんかちょっと治まった気がする、、、?

たいしてマスクしなくなったのを覚えてます。

とか思ってたんだけど、四月、五月あたりになんだか違和感。

あれ、時期変えてきやがったってね。

花粉は年中飛んでるらしいからね。スギ花粉でむずむずしてるのかと思ったら

ブタクサ?とかかな、この時期。

まさかすぎて、とりあえず市販薬で何とか過ごしていた気がする。

そして今年。

結局、スギ?っぽいんだけど

市販薬で何とかなってるので、このまま梅雨まで我慢。(梅雨も梅雨でつらい)

 

その② 頭痛

これはある人は多いはず!

気候の変化とか?かな、私が頭痛に悩まされたのは3、4年前くらい?

花粉ほどのお付き合いではないけれど、

まあ、痛みには弱いです。

春のどうにもならない気温と空気にやられて頭の中で暴れてる。

寝ることもままならず。助けてロキソニンと手を伸ばす。

薬漬けやないかい。ってなる 笑

ロキソニン様様です。ありがたい。

 

その③ やる気

これはなんていうか、春の陽気にやられてやる気がなくなる。ってことですね。

ただただ だるい。(きっと要因は上記にありそう)

なんかあったかくて、でも風はひんやりしてて

それが少し心地よくて。冬眠からまだ目覚めてない感じ。

寝起きだから仕方がない。そう思ってる。

どうせすぐ暑くなるんだろうなあとか思っちゃう。

 

あと、いろいろ考えてしまう。

最近のこととか、昔のこと。

どうでもいいことでさえ、頭の中をぐるぐるする。

なんで働いてるのかとか、なんであの人は死んだんだとか

今日はいい天気だとか。人間じみてるけど

考えてしまう。きっとそうして夏が来て、秋になってあっという間に

一年終わるんかとか考えてたらほら、憂鬱になる。

だから春は、嫌い。

 

 

Ghost In The Shell を観た

スカーレット・ヨハンソンが出るということで、ハリウッド版を観た。

 

率直な感想は、

ん~~~~。うん、なんか混ぜちゃったんだ、映画。みたいな感じ。

アニメ映画 Ghost in the shellイノセンスとをまぜこぜにした感じ。

でも、再現度はかなり高いクオリティだったかなあ。

アライズの要素もあるのかなあ、っていう衣装もあって。

 

私は、吹き替えで観ました。

なんせ、アニメ声優さんがそのまま!!!

最初、スカーレット・ヨハンソンが喋るところは、おぉ~~!ってなった。

他の声優さんもそのままで。良い。普通によかったかなあ。

 

個人的に良いシーンは、水面で戦ってるシーン。

たしか、アニメ映画版でもあったシーンで、

まさにそのまま!で、風景の感じとかまんまでよかった。

 

エンディングで、歌が流れた。あの人形つかいのときのが流れて

ここで流れるのね~って感じだったけど

聴けてよかったです。

 

あとは、日本人が何人かちらほら。

北野武は映画のトレーラーで見たから、出てきたときは、おお~って感じ。

びっくりしたのが、桃井かおり

ええ?!ってなって笑いをこらえていました。

でもはまってたんで、よかったです。

 

エンドロール見てたけど、日本人の方も楽曲制作してるのかなあ?

所々で使われる劇中歌。

ちょっと名前は忘れてしまったけど

日本人の名前で出てたからそうかなあと。

 

西洋、アジアといろいろな国が混ざり合った映画で

また観たいと言われればそうでもないけど

観て損はないかなあと。

それに、アニメ映画版がGhost in the shellイノセンス、アライズまぜこぜで

観れるってのもおもしろい。

アニメ版での世界観をあっこまで表現できてるし、

キャストもいいと思う。

ただ、スカーレット・ヨハンソンのダークヘアは似合わんなあ~。笑

 

Led Zeppelin と矢野顕子

最近、昔流行った曲とかを聴くのが自分の中で流行ってるので

それについて。

 

Led Zeppelinは、今の50代とか私のお父さん世代のとき?くらいに

たぶん流行ったバンドかな、

そのZeppelinが最近の私のブームでもあり、まあ、今までに全く聴いてないというわけではないので、小ブームという感じかな。

そのZeppelinの曲を矢野顕子がカバーしている。

って知ってる人は知ってる 笑

顕子ちゃんはそーいや、四月に大阪で上原ひろみとライブがある!らしい。

行きたいなあと思いつつたぶん行けないのかなあ。

まあそんなことより、、、

ZeppelinのWhole lotta loveという曲。

これを顕子ちゃんがカバーしてるので、初めて聴いたのは、高校生の頃なので、

たぶん5年前とかそこらへん!

お家にZeppelinのCDがあり(お父さんの趣味)、たまーに聴いたりもしてた。

矢野顕子を知るきっかけは、なんだったか忘れたけど、ツタヤ行ったのがきっかけのはず。。めちゃ声がかわいいって印象だったかな!今でも聴く。

Whole lotta loveってすごい有名で、ギターリフもかっこいいと思う普通に。

バリバリのロック音楽を顕子ちゃんがピアノでカバーって!ってなりますよね。。

私はなりました。笑

最初ドラムで始まり、リフのところをピアノで表現!

なんとも雰囲気ある、少し緊張感漂う感じ!これから何がはじまるの!みたいなはじまり方。後ろでギターがなって、立体的な演奏で素敵です。

でも本家とは全く違う印象。

ギターも繊細な感じで、それに矢野顕子の声がかぶさってなんか別物の曲ではあるけど

それはそれですごくいい。Zeppelinでは、結構長い間奏があるけど、

矢野顕子のほうはそんなに長いわけでもなく、結構聴きやすい。

アレンジの仕方も1番2番?って言ったらいいのかな、

それぞれ違うアレンジをしてて

飽きが全く来ない。終わりにつれてだんだん持ち上げていく感じで盛り上がっていくのも素敵。そんな曲でした。

たしか、このカバー曲は、アルバム『akiko』に収録されてます。

ちなみに、このアルバムの「しまった」って曲も好き。

顕子ちゃんらしい~って思う!!