もうすぐバレンタインデー

今週のお題「バレンタインデー」

 

ということで

久々な投稿になります。

ん〜正直バレンタインデーで

自分で作るってことあんまりしなかったなあ、としみじみ。

高校生の時に、ミッキーの型のワッフルを作れるものがあり

それが好評だったのは今でも覚えてるけどその型の行方がどこへやら。

 

そうそう、思い出した。

小学生の時のほろ苦体験。

密かに恋心を抱いていた子がいて

友達とチョコ作って渡そうってなったけど結局渡せなかった思い出。

まあ 友達がその恋心寄せていた子に渡していたので 私は

スッと諦めてしまいました。。

くうううう

今となっては苦いなあ。

 

大学になってからは

ウィスキーボンボンに

はまりました。

もらってからっていうのもありますが

ウィスキーの味とチョコの甘さがマッチしていて 美味しいのなんの。

ウィスキーのむときも

つまみは今でもチョコですね。

たまにしょっぱいのもつまみますが。

 

今年は どうしたものかなあ。

と考えながらもうあと3日とか

悩む暇もないですねえ。

 

今年1のお買い物。

今週のお題「今年買ってよかったもの」

 

ということで、

もう冬です。寒い。

 

私は、11月初めに購入いたしました

アレックスストリーターのエンジェルハートリングが買ってよかったものです。

 

アレックスのリングは、いくつか

持ってますが、今回のは特別なんです!

 

f:id:tansanwater:20171130222602j:image

これ。

 

 

オパライトという石です。

めちゃくちゃ綺麗な色です。

 

結構大きい。

 

それがたまらない!!

 

左の中指にドーンっとのっけてます。

石のリングは初めてなんで

めちゃ丁寧にはめてます。

 

色味も透けてる感じもあり、

服も選ばないんで好きです。

 

アレックスストリーターの

エンジェルハートリングは

あのマリリンマンソンも付けてて

めっちゃカッコいい。

いろいろ集めたくなっちゃうんです。

 

石以外のリングもデザインあるものもあってすごく好きです。

でも次狙ってるのは、クレイジーピッグのアイリング。

目がたまらん!

目が好きなんで、色違いで集めそう、、。

アレックスストリーターの義眼リングもあります。

最初に買ったのがそれでした。

目がたまらんですね。

 

来年は抑えてお金貯めて

アイリング買います。

今からワクワクで楽しみ。

 

そういえば矢野顕子のCD出ましたね

「Soft Landing」。

 

一曲目のフジファブリックのカバー

「bye bye」が、顕子ちゃんらしくて好きです。

秋といえば。。

今週のお題「芸術の秋」

 

ということで

秋とは言えない寒さになりましたが

芸術の秋。

 

葉っぱも赤く色づいてきましてもうそろそろ見頃ですね。

 

そんな私は、日光東照宮へ行きました。

紅葉は見頃には少し遠かったかなあ、という感じです。残念。

11時くらいに着いて平日でも少し混んでました車。

そして寒い。

大阪から来たもんで、寒さはあまり考えずきました。寒い。

でも歩いてたらあったかくなるのでそんなに問題なく。

f:id:tansanwater:20171111004517j:image

 

若干の紅葉。

緑の中にあるからひときわ目立ちます。

これもこれで綺麗。

 

f:id:tansanwater:20171111004619j:image

 

階段登ってる途中で見つけたのですが

一際目を引きますね。

早く全体が紅葉されて行くのが見たいものです。

人も多く2時間程いました。

最後に買って行ったおまんじゅうが

めちゃ美味しかった、、

 

豆大福。最高。

 

おまけに。

f:id:tansanwater:20171111004926j:image

 

癒しタイムは。

今週のお題「私の癒やし」

 

ということで、癒しですか。

ペットですね。

実家でモモンガを飼っているのですが、

私も大学2回生のころまでは一緒にいたので、そっから一人暮らしをするのですけどね。

なんで、やっぱりペットが癒しですね。

今は会えないので動画で癒されてるんです。二匹いて、実は今年2月に

寿命でもういないんですけど、動画にはしっかり生きてます。

8歳くらいかな?

可愛い子でした。

 

今は実はもうすぐ8歳くらいになる子がいるので、その子の動画を実家から来るのを観てます。

最近全然こないんですけどね。

気長に待ってますが、

実はYouTubeにも動画があったりなかったり!

 

こちらです

 

https://youtu.be/FqQmTblrN7k

 

これ何年前だろう〜ってくらい前ですが。

癒しの動画です。

高校の時はこの子見ながら癒された〜

もちろん今も見て癒されてます。

 

つい最近、Nintendo Switch

マイクラをやってますが、

曲いいですね。ああいう曲好きです。

 

 

 

あの国とその国と。

今週のお題「行ってみたい場所」

 

ということで、

私はニュージーランドです。

なぜかというとですね、

私が小学生のとき多分、2000年くらいかな、「ロードオブザリング」という映画が公開されました。

 

あれです。

 

あれの撮影されたところがニュージーランドなんですよね。

ホビットのあの村。丸いドアにたくさんの草っぱら。

自然豊かなあの生活をしてみたいって小学生の私は思い、今も思い続けてるんです。

しかもあの村の感じを出すために、撮影の1年くらい前から草とか花とかあとは農作物とかのタネを植えてるとか。

実はDVDでロードオブザリングは観てるのですが(もちろん買ってます)、

あれの特典に中つ国にいけるチケットがついてるみたいなのがあったんです。

もちろん中つ国は幻想の世界です。

私は小学生です。

行けると思ったんです。笑

それに気づいたのは高校生の頃ですね、ああこれはロードオブザリングの世界観を出すためのものであって

現実に行けるわけではないのかと。

 

大学生までは毎年夏休みに入ったら観てました。それ以外でももちろん観てるのですが。最近は観れてないなあ。。

そうそう、昔は部族はホビットが好きでしたが今はエルフが好きです。

リヴがかわいい~。お父さんはエアロスミスの、、顔怖い、、、 

 

さてさて、

ニュージーランドの他にも

行きたいところはあります。

それが アイスランドです。

音楽シーンに影響与えたあのビョークシガーロスの出身ですよね。

そんなすごいアーティストの住んでる国には行ってみたいですね。

あ、múmもたしかアイスランドですね。意外にも有名な音楽家が多いと思うのですが。

寒すぎるってくらい寒そうですが、、まあめっちゃあったかい格好して、本場の音楽を楽しみたいです。

そんなこんなで日本も秋が過ぎ去ろうとして、もう寒いですし雨ですし。

洗濯物の山が溜まってます。

 

 

 

秋だ、読書だ。

今週のお題「読書の秋」

 

ということで、秋ですね。私は季節の中でも秋が一番好きです。

寒すぎず、暑すぎず。そして金木犀のにおい。

誕生日が10月なのもありますが、、まあ、なんていうか、他の季節では味わうことのないあの切なくなるような、さみしいような気持ちになるのが好きです。

深く深呼吸したくなる感じです。

 

さてさて、今週のお題「読書の秋」です!

 

本はいろいろ読んできました。

学生の頃はハリーポッターシリーズ。もちろん文庫本もたくさん。

 

森見登美彦太陽の塔

・井坂幸太郎「死神の精度」

恩田陸「蛇行する川のほとり」

桜庭一樹砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

藤野恵美「ハルさん」

などなど。

いろんな作家さんのお話を読みました。

 

太陽の塔」では、ゴキブリキューブという、、、言葉が出てくるのですが、、

それの印象がとてつもなくでかいです。インパクトがありました。

 

「死神の精度」は中学生の時だったと思うのですが、

映画ありましたよね。あれ入りです。中学生だったので映画観てもなんかさっぱりよくわかんない。みたいな感じだったのですが、

たしか大学生になるかなる少し前くらいに中古を置いているお店にて

帯付きだったんです、映画ロードショーの文字と金城武

あ!観たことある!ってなって買いました。映画観たときがまだ若かったからですかね、すごく頭に入ってきました。人それぞれいろんな人生ありますね。

 

「蛇行する川のほとり」は実は、実はですね、、ジャケ入りだったんです。

表紙を担当している絵本作家さんがすごく好きでそれ入りだったのですが、

完全に物語の世界に引き込まれました。

ちなみにその絵本作家さんは酒井駒子さんです。

 

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」初めて読んだのは、高校生のころで

当時の私にはかなり衝撃がありました。グッサリと心をえぐられた感じですね。

このころの私にはかなり重い話でした。

 

「ハルさん」友達に勧められて読みました。最後のほうになったら

号泣してました。本で泣くのは初めてだったと思います。

そんなあったかいお話し。

 

でですね、この秋に読みたいのは

野呂邦暢「白桃」

短編集なんですが。

実は出会いは大学入試の過去問でした。センター試験の国語で

何年のかは忘れたのですが、「白桃」が使われていたんです。

問題解かなきゃいけないのに思わず読んじゃってました。

でですね、そのときに筆者と題名をメモしまして、

でもその当時はそのまま置いたまんまで本屋さんには行ってないんです。

でも頭に筆者と題名はインプットされてたんで

忘れることはなかったのですが。

 

本屋さんで出会ったのは、大学三回生のとき。結構探したんですが

置いているお店が少なく全然出会えなく、、、

ネットでも買える時代ですが、やっぱり本屋さんで出会いたいと思い

頑なに探しました。京都にある恵文社です、ありがとう、、、。

 

まずはやはり、表紙の題名と同じ、短編集「白桃」を読みました。

過去問なので、一部省略されてる部分もあったようで。

弟、兄、木犀、白桃、、たぶんこれがキーワードなのかなあ。

 

短編集は戦争の時代のお話がほとんどなので、

ほんとに心にグサッとくるような表現もありますが

ほんとに好きな短編集。

「十一月」「水晶」はすごく読みやすかったです。

 

短編集なので何回も読みたくなっちゃいます。

 

早く、金木犀のにおいに包まれたい。

でも それを過ぎるとすぐに冬が来てあっという間に

一年が終わってしまって、、

時が経つのは本当に早いです。

 

今年こそ、今年こそ。

お題「夏の日の思い出」。

 

 

ということで、「夏の日の思い出」です。

毎年、これといって夏っぽいことはしていませんが、

今年ももちろん夏っぽいことはしていません。残念ながら、、。

 

ですが、今年はこれまでと違っていました。

 

私は学生の頃、軽音学部でして、ギターを弾いていました。

6月末くらいに、「絶対、手にしたい。。。」とずーーーっと欲しかったギターがあります。それを買いました。

 

そう、ギブソンレスポールです!

 

p-90タイプ!レスポールには珍しく、シングルコイル。私はずっとレスポールばっかり使用してますが、

学生時代は、初期はフォトジェニックという初心者向け安ギター、そして、二代目には、エピフォンレスポール。たしか、安くなってた時にラッキーと思い、購入。

もちろんハムバッカーです。

特にバンドをしてるわけでもないのに、ギブソンレスポールを買ってしまったのです。

やっぱ買ってしまったら、ねえ。。スタジオ入りたくもなりますよねえ。

そこで、大学の部活仲間を誘いました。

ドラムとベースが見つかり、とりあえず、何か曲をコピーすることになり、

今では月一でスタジオに入ってます。ありがたい。

 

それから、なにかしらと学生時代の旧友との縁があるみたいで、

この前、めったに見ることがなくなったfacebookにて、メッセージが来ておりまして、

そこから会うことになり、らあめん食べました。おいしかったなあ。

その後も一緒に映画を観ることになり。

何観たかは忘れました。。題名が思い出せない、、、

内容は覚えてる。

 

そしてそして、

高校の友達なんですが、ずっとラインの返事を私が忘れていたのですが、

なんか向こうから連絡が来て、ご飯に行くことになりました。

 

なにかと旧友との縁が深い夏でした。まだ夏終わってないけど。

 

花火、お祭り、海、バーベキューは行かずじまいになりそうです。。

なので、家のベランダで、線香花火をしようかと。ピートがきいたウィスキーを飲みながら、今年の夏を満喫するとします。