読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Led Zeppelin と矢野顕子

最近、昔流行った曲とかを聴くのが自分の中で流行ってるので

それについて。

 

Led Zeppelinは、今の50代とか私のお父さん世代のとき?くらいに

たぶん流行ったバンドかな、

そのZeppelinが最近の私のブームでもあり、まあ、今までに全く聴いてないというわけではないので、小ブームという感じかな。

そのZeppelinの曲を矢野顕子がカバーしている。

って知ってる人は知ってる 笑

顕子ちゃんはそーいや、四月に大阪で上原ひろみとライブがある!らしい。

行きたいなあと思いつつたぶん行けないのかなあ。

まあそんなことより、、、

ZeppelinのWhole lotta loveという曲。

これを顕子ちゃんがカバーしてるので、初めて聴いたのは、高校生の頃なので、

たぶん5年前とかそこらへん!

お家にZeppelinのCDがあり(お父さんの趣味)、たまーに聴いたりもしてた。

矢野顕子を知るきっかけは、なんだったか忘れたけど、ツタヤ行ったのがきっかけのはず。。めちゃ声がかわいいって印象だったかな!今でも聴く。

Whole lotta loveってすごい有名で、ギターリフもかっこいいと思う普通に。

バリバリのロック音楽を顕子ちゃんがピアノでカバーって!ってなりますよね。。

私はなりました。笑

最初ドラムで始まり、リフのところをピアノで表現!

なんとも雰囲気ある、少し緊張感漂う感じ!これから何がはじまるの!みたいなはじまり方。後ろでギターがなって、立体的な演奏で素敵です。

でも本家とは全く違う印象。

ギターも繊細な感じで、それに矢野顕子の声がかぶさってなんか別物の曲ではあるけど

それはそれですごくいい。Zeppelinでは、結構長い間奏があるけど、

矢野顕子のほうはそんなに長いわけでもなく、結構聴きやすい。

アレンジの仕方も1番2番?って言ったらいいのかな、

それぞれ違うアレンジをしてて

飽きが全く来ない。終わりにつれてだんだん持ち上げていく感じで盛り上がっていくのも素敵。そんな曲でした。

たしか、このカバー曲は、アルバム『akiko』に収録されてます。

ちなみに、このアルバムの「しまった」って曲も好き。

顕子ちゃんらしい~って思う!!